別冊ele-king 初音ミク10周年-ボーカロイド音楽の深化と拡張

初音ミク10周年

2017.08.31 

ele-king books

監修:佐々木 渉 ・しま
編集・制作:小林拓音(ele-king)
表紙イラスト:PALOW


クリプトン・フューチャー・メディア(株)の佐々木渉さんとともに、本誌の監修や構成、コラムの執筆を担当しました。近年のボーカロイド作品を中心としたディスコグラフィーも多数収録しました。

Hatsune Miku 10th Anniversary
──『別冊ele-king 初音ミク10周年』刊行のお知らせ

http://www.ele-king.net/news/005871/

全国の書店およびAmazonにてお買い求めできます。


収録内容

Chapter 1
Hatsune Miku 10th Anniversary

・佐々木渉 ロング・インタヴュー
 ▶初音ミクの過去・現在・未来
・大友良英 × 佐々木渉 対談
 ▶初音ミクが変えたもの――20年ぶりの再会
・佐々木渉 × しじま 対談
 ▶手塚治虫×冨田勲×初音ミク――狂気のコラボ作品がリリース!
・伊藤博之 インタヴュー
 ▶クリプトン・フューチャー・メディア代表が思い描くクリエイティヴのあり方

Chapter 2
Expansion and Deepening of Vocaloid Music

■how to sing like human
dialogue Mitchie M × 佐々木渉 ▶もしもボカロが使えたなら
interview ピノキオピー ▶「ボカロでしょ?」という壁をぶっ壊す
catalog 人間のように歌わせる技術
column 上林将司 ▶ヴォーカル・シンセサイザーの変遷
■electronica
dialogue ATOLS × きくお / ばぶちゃん × 廻転楕円体 ▶電ドラ四天王、降臨!
interview Super Magic Hats ▶ヒューマンなものを作りたい
dialogue 曽根原僚介 × Yuma Saito ▶追悼 椎名もた(ぽわぽわP)――『生きる』は死ぬために作ったんじゃない
catalog エレクトロニカ
comment Laurel Halo
critique 仲山ひふみ ▶ミクトロニカから遠く離れて
comment Oneohtrix Point Never
■future bass
column しま ▶Future Bassとボーカロイド
dialogue 遠山啓一 × 米澤慎太朗 ▶物産展やろうぜ!――フューチャー・ベースの隆盛を経て
■rap / hip hop
dialogue 松傘 × でんの子P ▶ボカロにしかできないことを
catalog ラップ/ヒップホップ
comment Big Boi (Outkast)
critique 吉田雅史 ▶ジルとミクの出会うところ
■alternative / rock
interview DECO*27 ▶メロディをメロディにしていく作業
critique さやわか ▶ボカロの本丸としてのVOCAROCK
catalog オルタナティヴ/ロック
■classical
critique 八木皓平 ▶「模倣」と「解体」~冨田勲と初音ミクについて~
critique デンシノオト ▶〈光〉のオペラ/『THE END』論
■various styles
catalog 様々な歌唱のあり方
catalog R&B、レゲエ、ジューク/フットワーク、ジャズ、etc.

Chapter 3
Various Views Surrounding Hatsune Miku

・上林将司 ▶「初音ミク」というMMORPGを始めて10年経った話
・かんな ▶MikuMikuDanceの文化と歴史
・佐藤大 ▶映像端子に音声端子をぶち込むように
・辻村伸雄、片山博文 ▶歌う惑星――初音ミクのビッグ・ヒストリー的意味
・HAPAX ▶初メテノ音、未ダ来ラズ――絶対的な孤独への道標